豊橋市の、一般歯科・審美歯科・美容歯科・予防歯科・歯周病治療・義歯・最先端う蝕治療なら花中歯科クリニックへ。

審美歯科・花中歯科



TOP
医院案内
院長挨拶
院長研修内容
アンチエイジング
自費診療保証
最先端う蝕(虫歯)治療
本当に歯を大切にしたい方へ
歯科用CT
審美歯科・美容歯科
デライトラミネート
ジルコニアラミネート
ジルコニア(Z・EP)
メリーランドブリッジ
パールクラウン
セラミックインレー
フィルテック
セラミックシェード
歯のエステ
ホワイトニング
歯肉の漂白
予防歯科
GBTプロトコール
PMTC
イェテボリテクニック
システマ音波ブラシ
歯周病治療
スウェーデンスタイル
ぺリソルブ
最先端加工・義歯
ソフトアタッチメント
コンフォート義歯
マグフィット
金属床義歯
トルティッシュ
スマイルデンチャー
院長のつぶやき


一般歯科治療に審美歯科の技術を
あなたは神経を取って治療した歯なのに、
その後、何度も同じ歯の再治療をさせられた経験がありませんか。
複雑な歯の神経組織を極力傷つけずに保存する究極のう蝕治療。
その後出来るだけ歯質を削らずに残した歯に米国最新の審美治療を施す
花中歯科独自の最先端う蝕治療をご紹介!
「本当に歯を大切にしたい方へ」のページをぜひご覧ください。

※最終的なかぶせ物の種類は、保険内・保険外で
 患者さんに選択して頂きます。詳しくはご相談下さい。




歯の美しさと、歯の健康が揃ってこそ
笑顔に本当の魅力が生まれます。
花中歯科クリニックは、歯の美しさを求めて
アメリカの審美歯科を学び
歯の健康を求めてスウェーデンの予防歯科を修め
美しさと健康の両立に力を注いでいます。

>院長挨拶はこちら


日本では、まだ取り入れている所が少ないデライトラミネート(接着歯科)という信頼性の高い治療をご紹介します。

治すことだけでなく、健康を維持するためのお手伝いも歯科医院の役割りです。日々のブラッシングに加えて定期的な「PMTC」(プロによる歯のクリーニング)をお薦めします。
>デライトラミネートはこちら >PMTCについてはこちら




2022年8月のカレンダーです。
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8月は
11(木)から18(木)が
お盆休みとなります
 今月のひとこと
「甘いものを食べると虫歯になるよ!」とよく言われます。確かに糖は虫歯菌の餌なのでその通りなのですが、同じくらい大切なのは「食べない時間をしっかり作る」ことです。虫歯菌のすみかである歯垢は普段は中性に保たれていますが食べ物を口にするとどんどん酸性になり、歯のエナメル質を溶かし始めます。ただ、食事を終えれば唾液で徐々に中性に戻り、再石灰化と言われる歯の修復が始まります。ところが、ダラダラ間食をしていると口の中は中性に戻る暇がありません。エナメル質は溶け続け、虫歯がどんどん出来ることになってしまいます。お盆はお家時間が増えると思います。家でダラダラと食べ続けないように気を付けましょう。


第78回(令和4年7月29日)「メタルフリー戦略」
花中歯科 院長のつぶやき



メタルフリー戦略
みなさんこんにちは!
コロナの第7波が爆発的に拡がり今や日本が世界で一番感染率が多くなり、収拾がつかなくなっていますね。かたや元首相の事件もあり、天候は梅雨があけたのかあけてないのかわからない等、良いニュースがさっぱりみあたりません。ところで、歯科の話で言うと最近よく見かける業界の記事でメタルフリー戦略という言葉があります。この言葉は、以前この「つぶやき」でも取り上げましたが全体の数パーセントしかいないメタルアレルギーを理由にして安い銀歯ではなく、高いセラミック等の差し歯を勧めるという事ですが、最近ますます横行して「戦略」すなわち歯科医院の売り上げ増額の為のおどし文句に使うという事です。これはインプラント戦略とまったく同じです。患者さんの病気を治そうという発想ではなく、自分のクリニックの売り上げ増加につなげようというあさましい発想ですがみなさんどう思われますか?このように日本中で不本意な治療を受けた患者さんが溢れていると思いますが、当院では歯科治療で適切な治療を求める患者さんが県を越えてあちらからこちらから日々いらっしゃいます。なんとか良い状態のお口の中に戻ってもらおうと日々治療にあたっていますが、この時代の人手不足のもと、毎日老体にムチ打って頑張っているのですが、なにせ僕もあと3年で還暦なので、体力的にキツイのも確かです。それでも、去年より今年、今年よりも来年と歯医者として進化できるようにつとめているので、例えば目で言うと裸眼は年齢とともに弱っていくでしょうが、数年前より2.5倍に拡大して見えるルーペを使用している為、若い時よりもバリバリによく見えて診療ができます。また、若い時よりも知識も技術も33年分積み重なって、今の方が確実に歯医者としてのグレードは上がっていると思います。そんな訳で、あちらこちらから適正な治療を求めて来られる患者さんをできるだけ多<期待に応えて治せるように日々これからも頑張っていきます。
To be continued


>第77回(令和4年5月27日)「今の世相」
>第76回(令和4年3月17日)「ソーシャルディスタンス」
>第75回(令和4年1月27日)「ヤクルト」
>第74回(令和3年11月18日)「リベンジ消費」
>第73回(令和3年9月23日)「WEBセミナー」
>第72回(令和3年5月28日)「コロナワクチン part2」
>第71回(令和3年2月18日)「コロナワクチン」
>第70回(令和2年12月17日)「GOTO歯医者」
>第69回(令和2年8月27日)「花中歯科のコロナ対策」
>第68回(令和2年6月5日)「タイ古式マッサージ」
>第67回(令和2年2月29日)「スーパーフード&ドリンク」
>第66回(令和元年12月18日)「トゥルー〇リーパー セブンスピロー」
>第65回(令和元年10月17日)「台風と焼き肉」
>第64回(令和元年8月7日)「食文化」
>第63回(令和元年5月28日)「エアー○ロス」
>第62回(平成31年4月2日)「平成から令和へ」
>第61回(平成31年1月7日)「新年のご挨拶」
>第60回(平成30年9月27日)「スタッフの出産」
>第59回(平成30年7月11日)「移動・転勤・退職」
>第58回(平成30年4月25日)「トゥルー〇リーパー」
>第57回(平成30年2月15日)「幸福度とヒュッゲ」
>第56回(平成29年12月21日)「従業員の結婚式」
>第55回(平成29年9月21日)「隠れ家」
>第54回(平成29年7月20日)「健康であるありがたさ」
>第53回(平成29年4月28日)「焼き鳥」
>第52回(平成29年3月24日)「WBC」
>第51回(平成28年11月24日)「変化」
>第50回(平成28年9月13日)「21年目のリニューアル」
>第49回(平成28年6月27日)「大麦効果」
>第48回(平成28年5月9日)「大麦」
>第47回(平成28年1月7日)「新年のごあいさつ」
>第46回(平成27年10月30日)「70%」
>第45回(平成27年7月23日)「10%」
>第44回(平成27年6月18日)「豊橋の夜店」
>第43回(平成27年4月13日)「イメージと中身」
>平成27年2月より前の「院長のつぶやき」(第20回〜第42回)
>平成24年3月より前の「院長のつぶやき」(第1回〜第19回)



愛知県豊橋市の花中歯科クリニック(一般歯科・審美歯科・美容歯科・予防歯科・歯周病治療・義歯・最先端う蝕治療)

審美歯科 花中歯科クリニック
愛知県豊橋市花中町81-3
0532-33-5615

Copyright 2011 HANANAKA SHIKA All Rights Reserved.

花中歯科クリニックは豊橋市の一般歯科・審美歯科・予防歯科です。