豊橋市の、審美歯科・美容歯科・予防歯科・歯周病治療・義歯・最先端う蝕治療なら花中歯科クリニックへ。


イェテボリテクニック


TOP
医院案内
院長挨拶
院長研修内容
アンチエイジング
自費診療保証
最先端う蝕(虫歯)治療
本当に歯を大切にしたい方へ
歯科用CT
審美歯科・美容歯科
デライトラミネート
ジルコニアラミネート
ジルコニア(Z・EP)
メリーランドブリッジ
パールクラウン
セラミックインレー
フィルテック
セラミックシェード
歯のエステ
ホワイトニング
歯肉の漂白
予防歯科
GBTプロトコール
PMTC
イェテボリテクニック
システマ音波ブラシ
歯周病治療
スウェーデンスタイル
ぺリソルブ
最先端加工・義歯
ソフトアタッチメント
コンフォート義歯
マグフィット
金属床義歯
トルティッシュ
スマイルデンチャー
院長のつぶやき


歯科予防先進国であるスウェーデンのイェテボリ大学では、イェテボリテクニックという歯みがきの方法を指導、推奨して国民の虫歯の発生率を劇的に減少させています。
虫歯予防に最も効果的なのはフッ素を歯に取り込むことで、最も簡便な方法としては、
1日2、3回、フッ素入りハミガキを使用することです。
具体的には、必要な濃度のフッ素入りハミガキをハブラシの上に約2cmだし、丁寧にハブラシをします。その後一回だけ少量の水を口に含み、30秒ほど、お口の中でよくグチュグチュとフッ素をいきわたらせた後に水を吐き出します。それ以上のうがいはせず、その後2時間は飲食をしないというものです。
現在、日本で市販されている歯磨き材の7割はフッ素入りハミガキですが、こういったコツを知らなければ、せっかくのフッ素も歯に充分取り込まれないということです。


イェテボリ大学で推奨している歯面清掃器具
エアフロー
イェテボリ大学で検証した結果、現在最も推奨される、効率的な歯面清掃器による歯のメンテナンス方法です。


X-ソフトブラシ
スウェーデンで研究、開発された、先端が細く柔らかめのハブラシ。歯肉の状態に合わせて同じ柔らかめでも数種類を使い分けます。


タフトブラシ
スウェーデンで研究、開発された、部分磨き用のハブラシ。日本でも似たような形のものが販売されているが、先端がとがっていて、実際にはよく汚れが取れません。

口腔清掃指導の効率化に・・・





審美歯科 花中歯科クリニック
愛知県豊橋市花中町81-3
0532-33-5615

Copyright 2011 HANANAKA SHIKA All Rights Reserved.

花中歯科クリニック